院長コラム Column

鼻水ズルズル

院長コラム院長ブログ

鼻水ズルズル

3月6日

季節は啓蟄ですね。昔の人は凄い!

三寒四温とは言い得て妙・・・

1日の中でも気温差が激しくなり、雨も時折降りますね。

気が昇り易く、季節の影響を受けやすい子供達はかんだかい声になり、

いわゆる疳虫(かんむし)が出たり、吐き気や発熱も多く診られます。

弊院の患者さん達からも「鼻ズルズルで目が痒い」を1日に数回以上耳にするようになりました。

全般に10日前位から激しくなり始めた春のアレルギー症状でもトップは、

くしゃみ・鼻水・鼻詰り・目や皮膚の痒みなどの花粉症症状です。

患児達も鼻の症状だけでなく目も目の周りの皮膚も真っ赤です。

保護者の方から多い対策の質問ですが、子供が外から帰ったら、

目の上に蒸しタオルを数秒当ててあげてから顔を拭いてあげて、

花粉や黄砂などのアレルギー物質を拭きとってあげて下さいね。

大人はもちろん自分でやってみてね。

 

 

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

つもり
喰えん(^^;)
でかっ!
暑さ疲れ
072-633-5790