見る、聞く、問う、触れる患者様とのコミュニケーションを大切に

自然治癒力を高めこころもからだも健やかに

東洋医学に基づいた鍼灸治療で身体のバランスを整えます

診療方針

弊院では常に患者様の視点に立つことを忘れずに、 患者様のことを最優先に考えた治療をさせていただいております。

鍼灸治療には中医学の考え方を主軸として治療をしています。
初診ではまず十分に問診をおこない、 脈診・腹診・舌診といった中医学独自の診察をおこないます。
それらは患者様の体質を把握して、 病の原因に応じた治療を進めていくために必要な作業となってきます。

また電気治療器のプロテクノPNFやFMT腰痛治療器(プロテック) といった最新の治療機器も導入しております。

物理療法

たくみ養心堂鍼灸整骨院では、高気圧・高濃度酸素を再現できる酸素シャワーカプセル、空気圧で圧縮して血液の循環をうながすメドマー、ベッド型のマッサージ治療器であるオートヘルサーなどの物療機器も導入しております。

FMT腰痛治療

腰痛治療器プロテックは椅子に座ったままで、全体重の60%と言われている上半身を抱え上げた状態で固定し、 腰部から上半身の重さを取り除き、椎間板内圧を下げ腰痛を緩和させることができます。さらに痛みのない状態で腰部・下肢部等の運動療法・モビライゼーションストレッチを行うことができます。

はじめてご来院の方へ

たくみ養心堂鍼灸整骨院では患者様のお身体の状態を把握して治療をしていきます。

消毒衛生について

たくみ養心堂鍼灸整骨院では衛生面に常に注意をしています。
患者様のお1人お1人に滅菌された新しい鍼を使用しております。

072-633-5790