院長コラム Column

いらな~い

院長コラム院長ブログ

いらな~い

7月21日

1年半ぶりにお母さんに連れられて来院されたK君。

恥ずかしがり屋さんも年長組さんになって、

声を出して挨拶出来るようになりました。

が、元々食が細いが夏場は更に食べない・・・

1歳半の妹の方が倍量食べるようです。

同じ兄妹でも体質や消化能力は違いますから、

お菓子を代わりに食べるというわけで無ければ、

無理に食べさせなくても食べてくれる量で良いのです。

さて、突然ですが、なぜ子供はピーマンが嫌いなのか?

ピーマンは完熟すると赤くなり甘いのですが、

流通の都合で緑色の未熟な内に収穫されますから、

アルカロイド系の物質が微量に含まれるので苦味があるのです。

種が出来る前に鳥や動物に食べられてしまわないように植物が子孫を残すための対策です。

子供は味覚が鋭い為、この苦味を本能的に毒として認識して嫌がるので

本来は子供の味覚の方が正しいと言えます。

ピーマン・ナス・ネギ・オクラ・ミツバなど

少し苦味のあるものは子供達の苦手ランキングの上位で、

サツマイモ・じゃがいも・トウモロコシ・えだまめなどの

甘味のある食物が大好きな上位ランキングなのも当然の結果ですね(^_-)-☆

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

つもり
喰えん(^^;)
でかっ!
暑さ疲れ
072-633-5790