院長コラム Column

共存

院長コラム院長ブログ

共存

5月28日

いつも野菜を買いに行くお店の軒先で、四月の下旬頃には声しか聞こえなかった燕の子供達が巣から顔を出して親から餌をもらうまでに成長していました。

1週間に1回、行くたびに燕の巣を観察して子供たちを見守って来ましたが、元気に育っているのを見るのは嬉しいものです(^_^)

燕が民家やお店などの人の居る所に巣を作るのは、人間がいる事で大きな鳥に子供たちが襲われたりしないからだそうで、子育ての知恵だそうです。

確かに・・・かなり離れた高い処に鳶がいるのが見えているけど、近寄っては来ない。これも共存共栄かな・・・

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

つもり
喰えん(^^;)
でかっ!
暑さ疲れ
072-633-5790