お知らせ Information

ときどき、べんきょう

お知らせ院長コラム院長ブログ

ときどき、べんきょう

11月19日

今日もセミナーの内容は濃厚でした。1つ、

凄く分かりやすく僕が上手く言い表せなかった事柄を、

「若手の先生達に、そういう事が言いたかったんだよ」とうなずける事がありました。

最近の僕の治療時間は30~40分位の事が多くなりました。

腕が上がれば長い時間は必要なくなり、良かれと思って時間を長くして

必要のない余計な事をすると返って悪くしてしまいます。

今日のセミナー中にも、自分の手の作りから、

患者さんの身体に触れる瞬間から離す瞬間までのタッチの仕方(これは毎回、トレーニングをします)

これが達人的に上手くコントロール出来れば5分~15分で治療は完了するのが当たり前になるのですが、そのトレーニングは毎日の積み重ねでもあります。

患者さんに、そんな裏側のトレーニングを見せる事はほとんどありませんが、大谷翔平選手が突然、MVPを取れるような選手になったのではなく、日々の努力があってのホームランだったりするのです。

簡単に短時間でイチロー選手や大谷選手にはなれません。

ただ、一般的には試合でスタジアムでの活躍する姿しか目にすることはありませんよね。すべてのプロはこれと同じです😜

今日のセミナーでも親分が「ピカソの30秒の絵」って知っていますか?

ピカソにある人から絵を描いてくれと依頼されてその場で30秒で絵を描いて「10万ドルです」と伝えると、

たった30秒で描いた絵が10万ドルとは高過ぎると

文句が反ってきたので、ピカソは「30秒ではない、

私の40年間と30秒の絵がこれだ」と言ったとか・・・さすが、

一流のプロですね。

まぁ、プロにもプロ中のプロから、そうでないプロの方まで色々ですね😁

 

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

樹氷
雨降り
白馬合宿
ご利益?
寒波
072-633-5790