院長コラム Column

ときどき、べんきょう

院長コラム院長ブログ

ときどき、べんきょう

6月26日

今日はたくみ養心堂鍼灸整骨院内の月例勉強会をしました。

見ているだけなら簡単に見えるテクニックですが、首の前の痛みや突っ張り、炎症を取るのに足を使います。

患者さんからすると「えっ?何でこんなとこ触ってこんな簡単に治るの?そんなはずはない!

痛みが取れたのは気のせいかな?」と何度も確認される方もおられます。

勿論、治療家でさえ「あれ~っ、何で治るの~?」と不思議に思う方がほとんどです。

足の触れ方やアプローチの仕方にテクニックのポイントが有ります。

今日は最低限の足の触れ方を習得するまでに皆さん2時間かかりましたね・・・

まだまだ50点ですから頑張って練習してくださいね。シンプルな技ほど難しいのよね~、誤魔化しが効かないから・・・

上手くできる様になると10秒位でも効果が出せる様になりますよ。

技術を習得し、より精度を上げるのは絶え間ない修練と努力のみ。継続は力なり~(^_^)

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

真っ白
あざやか
う~ん
懐かしい
072-633-5790