院長コラム Column

初夏の慣習

院長コラム院長ブログ

初夏の慣習

6月16日

来週は夏至を迎えますね。

子供の頃から祖母からの刷り込みのせいか大人になった今でも季節感として、6月に和菓子の水無月を1度は食べる。

あっ、大阪の方は余りご存じないかも知れませんが、6月は京都市内や滋賀の南部は水無月という和菓子が当たり前の様に売られているのです。それともう1つ、夏至の頃までに習慣的に食べるのが老松(京都の和菓子屋さん)の「夏柑糖」。

これを食べて夏を迎える(^_^) 僕は酸っぱいものが割と苦手なのですが、甘夏ではなく酸味の強い夏みかんで作ってある夏柑糖だけは好きなんです(*^_^*)

今年も夏本番に備えて夏柑糖を頂くことが出来ました。

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

里帰り
サブレ
威風堂堂
072-633-5790