院長コラム Column

「気」の充電旅行記2

院長コラム院長ブログ

魅せられて

7月12日

今回、西表島を選んだのは8~10年前にTVで見た旅番組で一夜花である「サガリバナ」に心惹かれて、

いつかサガリバナの散り際を見たいと思っていたので、

実行することにしました。朝3時半に起床して暗いうちに出かけました。

ここでまたハプニングがあり、

予定していた船着き場が潮で水没している為、

急遽違う船着き場から出発する事になり、

真っ暗な船着き場に懐中電灯を1つ渡されて、

都会には無い静寂な暗がりの中でボートを取りに行ったガイドの到着を待つこと15分。

サガリバナは夜中12時頃に咲いて、夜明けと共に散ってしまいます。

川面にポトリと落ちた花は、そのまま静かに川を流れて行きます。この光景は西表島でしか見られないそうです。

 

 

ローカルニュース

ホテルに帰って朝食後にロビーで面白い記事を見たました。

地元のローカル新聞である「八重山新聞」の一面に、

マナーの悪さから「日本人客、9月末までお断り」の

石垣島の8席しかないラーメン屋さんの記事が載っていました。

記事の内容から考えて、日本人を断ったら潰れてしまわないの?と、

長閑すぎる発想に思わず笑ってしまった(^^;)

 

飛んでみた

午後からは泳げなくて水の苦手な私ですが、

短い人生、何でも経験することを大事として、

キャニオニングに挑戦してみました。

 

滝つぼにスライダー!岩をよじ登り、

高さ5~6mの所から川へダイブ(^^)/

始めはビビッてたけど、

何か所もダイブしている内に楽しくなって来た(*^▽^*)

 

またハプニング!

晩御飯を食べに予約していた店に行くついでにガソリンを補充しておこうと港近くにあるGSに行ったら、

2軒とももう閉まっている・・・頭がパニック(>_<)

ガソリンの補充タイミングを計算しながら走っていましたが、

ここは離島・・・GSの閉店時間までは考えが及ばなかった・・・

ホテルに電話して助けを求めたら、

ガソリン缶を持って補充に来てくれました。

「GSも6時~6時半位には閉めてしまうからね~、

客が来ないと早く閉めたりするからね~」だそうです。

ここは日本だけど、本島の常識は通じない事を改めて実感しました。

ホテルのスタッフさん、

車で40分もかけてレスキューに来てくれてありがとう<(_ _)>

 

石垣島へ

7月13日

西表島の大原港で船を待っていたら、

かわいらしい観光バスが客の到着を待っていました。

バスは可愛いが、運転手さんはやや強面?

 

カフェで

石垣島でもレンタカーを借りて、

ドライブのついでに良さげな農園で休憩を取りました。

営業時間をチェックしたら・・・マジか?さすが、南の離島です。

 

 

圏外

夜、伊丹空港に到着・・・ですが私のポケットWi-Fiは今だに圏外を表示のまま。

普段は大阪で便利が当たり前の様に暮らしている事に今回気が付きました。

波が強くてバラス島の上陸ツアーが実現しなかった事や、

ブログに書ききれない位の小さなハプニングがまだまだ沢山在りましたが、

私の生まれた昭和の頃を思い出すと共に、

自然相手で人の力の及ばない事がたくさん存在する事を再認識致しました。

故に天の気・地の気を感じることも出来ました(^^)/

今回、離島のスローライフを体験して、

まだまだ私が自然医学を語るには修業が足りないようですね(^_^)

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

つもり
喰えん(^^;)
でかっ!
暑さ疲れ
072-633-5790