院長コラム Column

ときどき、べんきょう

院長コラム院長ブログ

ときどき、べんきょう

2月24日

今日はたくみ養心堂の定例勉強会を行いました。

先月からの続きの内臓シリーズで今回は腸・肺・腎臓のリリース中心に伝授しました。

私の臨床経験上からも腸は便秘や下痢の症状、

肺は呼吸や咳・痰の症状に、腎臓はむくみや特に起床時の腰の痛みに有効です。

私が色んな意味で苦労して得た技術でもあるので、

定例勉強会で会得した手技療法は明日からの患者さん達にドンドン提供してあげて下さいね。

近所で治る治療は近所で受けて頂ければよいのです。

でも、そうでない方にこそ私達の特殊技術は活かされるのです。

治療家という職業を選んだ私達が社会貢献できる事は、

今日治せなかったものも明日は治すつもりで高い意識を持って常に学び、

困っている患者さん達により高い技術を提供して行く事だと思います。

若者に押し付けるつもりは無いですが、

私の勉強会に出ている先生達にはそんな意識を持っていて欲しいと心の中で個人的には思っているのです。

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

つもり
喰えん(^^;)
でかっ!
暑さ疲れ
072-633-5790