院長コラム Column

73回目

院長コラム院長ブログ

73回目

8月6日

戦争を知らない私も、

小学生の時に自由研究で広島・長崎の原爆の事を学んで以来、

40年以上1年に1回だけですが原爆記念日の8時15分に

被害に遭われた全ての方に哀悼の意を表して黙祷をするようになりました。

私が病院勤務をしていた30年程前は、

まだまだ原爆手帳を持たれている患者さんが結構おられましたが、

皆さん高齢となられ最近はめったに見なくなりました。

核の廃絶と言いながらも世界中には1万4千発の核があるそうです。

政治に疎く治療の事以外はほぼ興味がない私ですが、

兵器を持たなくても譲り合って争わずに、

認め合って平和に暮らせる世界になれたらいいですね。

昔の京都西陣の文化には「うかつあやまり」というものがあるそうです。

例えば、傘の雫が他人の袖や下駄の上に落ちて濡らしてしまった時などに、

雫で濡らしてしまった方が「ご免なさい」と謝ると、

濡れてしまった方も「私もうかつでした」と相手を責めたりしません。

こんな風に世界中の人間関係が円滑であれば・・・

と思っているのは私だけではないはず(^_^)

えっ?大阪には「言うたもん勝ち」の文化があるってか?

あれはテレビで誇張しているだけで、実際は「すんませ~ん」と謝ると、

「かまへん、かまへん、そんなんでは死なへん!」と、本当は優しいですよ。

大阪は良きにつけ悪ききにつけ黙って居られない気質で、

ただ言いたいだけです(^_^)

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

つもり
喰えん(^^;)
でかっ!
暑さ疲れ
072-633-5790