院長コラム Column

熱中症対策? 

院長コラム院長ブログ

7月23日、

0大暑を迎えました。

熊谷で気温41.1℃の新記録だそうです.

弊院に通院中の子供達も夏休みに入り、

お昼ご飯の支度や塾・プールの送り迎えでお母さまや、

ばーば達も日常生活のリズムが変わって忙しそうです。

子供は遊びに夢中になり水分を取るのを忘れるし、

高齢のおばあちゃんは「いらない」とか

「そんなに飲めない」とか言って飲んでくれないし・・・

効率よく飲ませる物ってあります?と、

聞いて下さった方がおられます。

この方は自宅で麦茶を作り置きされているようなので、

1リットルに対して0.9グラムのお塩を溶かせて混ぜておいて下さい。

微量の塩なので塩味は感じませんが、

ただの水や麦茶よりも吸収率が良くなりますよ(^_^)

0.9%の塩水は別名を生理食塩水とかリンゲル液と言います。

病院で点滴してもらうと何だか凄く効くような気がしますが、

実は・・・ただの塩水です(^_-)-☆

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

つもり
喰えん(^^;)
でかっ!
暑さ疲れ
072-633-5790