院長コラム Column

暑さ疲れ

院長コラム院長ブログ

暑さ疲れ

9月1日

ここ1週間位前から発熱やかぜ症状の方が増えて来ました。

皆さんコロナに怯えながらも、来院していいかを電話で尋ねて下さいます。

8月は高温の日が続き、外出も控えた生活で汗をかく機会が少なかった事も要因の一つでしょうが、夏から秋への身体の移行がスムーズに行かずに身体の中に熱がこもって上手く発散出来ていない方が多く見受けられます。

私自身も8月の下旬から熱のこもり感を強く感じています。熱中症対策で水分を沢山取り、汗をかいてもベタベタした汗で不快感100%(-“-)

皆様の症状も38度位の発熱やクーラーのかけっぱなしの中で鼻水やのどの痛みなど、おまけにアレルギー症状も良く見受けられる様になりました。

東洋医学的なアドバイスとしては、「梨」を食べて下さいね。と、言いつつも、今年は梅雨が長く梨の生育が良くなかったようで、梨もやや高めのお値段の様ですが、お薬を余り飲みたくない方は食養生として身体の熱を冷ましてくれる性質を持つ「梨」をお薦めします(^^)/

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

つもり
喰えん(^^;)
でかっ!
暑さ疲れ
072-633-5790