院長コラム Column

ときどき、べんきょう

院長コラム院長ブログ

ときどき、べんきょう

6月14日

5月は延期になっていたセミナーに参加しました。

今回は夢幻PNS療法の伝承者プロジェクトです。暫くの間、毎月は東京通いとなりそうです。

今年も半分まで来てしまいましたが、私が今年の自分に課した課題は脱力と自己の健康管理です。

これにより、手の感覚や感性をアップして更に診断能力を上げていく事で、より的確な治療を提供して行く事を目標にしています。

「えっ?先生、東京に行ったん?コロナがまだヤバイんちゃう?」と、言われそうですが、行きも帰りも新幹線は100席ある車両に7人でした。

セミナールームは80~100人は入れるかなり広めの空間にかなり離してベッドを4床置いて、受講者9名(もちろん治療家の先生ばかりなので、マスクと消毒は常識)と講師先生とスタッフ2名の12人で贅沢に空間を使用しました。

何よりも全て第一人者の先生に直接指導を受けられるところが、さすがに伝承者プロジェクトの醍醐味です。私も直接先生の手技を受け、私が手技を先生に行う事でかなり踏み込んだチェックと指導を受ける事が出来ました。

私より少し年上の勉強会仲間になった先生が「本当にシンプルで見た目簡単に見えるもの程、実は難しいんだよね。だから直接指導を受けに来たんだけど、時間と努力とお金が掛かるね」と、話しかけて来られました。同感です。

数十秒でササッと効かせる技術は見た目ほど簡単ではありませんが、簡単に見せる事で重症じゃなく必ず治るよ・・・と、示して患者さんの不安を取り除いてあげる事も含めて治療なのだと私は考えています。

本日私が習得したものは、明日の臨床でその技術は皆さんに還元して参ります(^^)v

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

つもり
喰えん(^^;)
でかっ!
暑さ疲れ
072-633-5790