院長コラム Column

ときどき、べんきょう

院長コラム院長ブログ

ときどき、べんきょう

4月4日、3月15日の緩消法の医療従事者セミナーが本日に変更になり、早くから予約を頂いていた方々には変更をお願いしてしまい、大変ご迷惑をお掛け致しました。

朝の新大阪駅はガラガラで昼食のサンドウィッチを買った時に、販売のおばちゃんに「こんなにガラガラの新大阪駅を初めてみたよ」と話しかけたら、「私も初めてです」と言っておられました。

80人位は余裕で入れるセミナールームに普段は40人程いますが、今回は6人でした。どうしても喘息と花粉症の改善方法のポケットを増やしたくて、個人的にもマスクとエタノールを装備してセミナー臨みました。入り口で体温チェックを受けて消毒をしてルームに入りました。

ほぼマンツーマン指導を受ける事が出来て、私の技術は更に向上したと確信します。が、私の行動は皆さんが外出を自粛しておられるにも係わらず、弊院に通院中の喘息や花粉症の方々を早く改善する方法はないかと模索する中で、自分のエゴを通したとも言えます。

何が正しくて、何が正しくないのかを自問自答する1日でもありました。

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

つもり
喰えん(^^;)
でかっ!
暑さ疲れ
072-633-5790