院長コラム Column

ケルンを目指す

院長コラム院長ブログ

ケルンを目指す

2月7日、朝日の差し込む中、窓から外を見ると晴天でした。

今日なら絶対に見えるはず・・・今年こそ山頂のケルンの写真を撮るぞ(^^)/

お昼頃に山頂に上がり、ケルンと山頂からの眺めを皆さんにもお裾分けするね。

これがケルンです。

リフトに乗っているとニホンカモシカや野ウサギの足跡を発見!

 

 

山頂で某府立大の体育教員をしているクラブメンバーの方に遭いました。「タクちゃんが滑っているのを久しぶりに見たけど、上手になったね~」「何となくスキーもどきになって来ましたか?」「なってる、なってる。感動したわ~(^_^)教える先生が良いのね~」と、僕を褒めたと言うより、インストラクターの妻を褒めた感じでのコメントをいただきました。

(-“-)なんでやねん!!

リフトで一緒になった方が、「僕は茨城から来たんだけど、もう80歳だから誰かに車に乗せてもらわないと来られないんだよ。若い時はガンガンに滑っていたけど、筋力が無くなったので今は基礎に返って練習しているんだ。

君もさっきから基礎練習しているのが見えていたよ。上手くなるにはやっぱり基礎が大事だと年を取ってから気付いたんだ。君はまだ若いから基礎練頑張って」と偶々リフトに乗り合わせた、名も知らぬ人生の先輩からコメントを頂きました<(_ _)>

実は倶楽部には81歳の大人げないメンバーも居たりなんかして・・・(*^▽^*)

 

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

つもり
喰えん(^^;)
でかっ!
暑さ疲れ
072-633-5790