院長コラム Column

ときどき、べんきょう

院長コラム院長ブログ

ときどき、べんきょう

9月11日

今日は交通事故専門の弁護士さんが行っている勉強会に行きました。

妻が白馬で交通事故に遭って、保険屋さんから嫌な思いをさせられて以来、被害者の立場からの保険屋さん対応を学ぶ為、3年に1回はいつもは名古屋へ勉強に行っています。

 

 

被害者の立場からと言うのは、怪我をした方からの立場でもあります。

保険屋さんは加害者が加入している保険屋さんなので被害者の立場では考えてはくれません(-“-)今日得た情報では、ここ3年程前から被害者の方への対応は言葉丁寧に優しくする事を徹底して教育しているらしいです。

が、弁護士によると保険屋さんは「優しく親切を装って接して来ます。お金の支払い以外は」と言っていました。

 

保険屋さんが親切に自分の為に言ってくれているんだと被害者が勝手に思い込む様に信用させて、早い示談に持ち込むらしく、詳しい内容は書けませんが、興味のある方は治療室の中で僕に聞いて下さいね。

僕は術者として怪我をされた方が安心して療養できる様に、また保険屋さんに騙されない様に患者さんを守る為の知識を11年前から勉強会に出て情報更新しています。

いつもは名古屋までいくのですが、大阪に事務所が出来たので、今回は大阪の堂島へ行きました。大阪にはこんなに沢山の整骨院があるのに参加して勉強している先生は10人くらいだったかな・・・(T_T)

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

里帰り
サブレ
威風堂堂
072-633-5790